西新宿  紅葉する空き家

前回の投稿から約40日経った、現在の西新宿8丁目です。
この間、ツタはさらに増殖し、すっかり紅葉していました。
界隈は、ひと気がさらに消えてしまったような。
c0080357_2132315.jpg

スナップ、スナップ写真  自然写真、ネイチャー写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-11-30 21:36 | 新宿/渋谷/原宿 | Comments(15)
Commented by lucca-truth at 2006-11-30 22:11
こんばんわ
お玄関まで蔦に侵食されて、空き家だと思うとわびしいですね。
でも、白い壁に真っ赤な紅葉がきれいです。
Commented by Rambler5439 at 2006-11-30 22:48 x
今日、一脚持参で六本木に出掛けたので、帰りに8丁目を歩こうと思っていたのですが、会合が9時半近くまでかかってしまい果たせませんでした。で、帰宅して東京雑派を開いてみたら何と8丁目で、しかも見事なほどの紅葉 !! マフィンマンの旦那は、やはり目のつけどころが違います。お見それいたしました。
Commented by igu-kun at 2006-11-30 23:27
時の止まった空き家の蔦が紅葉する、なんとも印象深い風景です。
奥に生えている木も枝がすっかり切り落とされて寂しいですね。
Commented by B-dog06 at 2006-11-30 23:41
こんばんは、早速の書き込みありがとうございます。
この写真白い壁と赤い蔦のコントラストが綺麗ですが、ドアまで覆い尽くそうとする蔦の容赦ないところが人の住まなくなった家の哀れさを感じさせます。
Commented by B-dog06 at 2006-11-30 23:56
そうそう、『ワン・サイズ・フィッツ・オール』 は音楽の方向性でこのタイトル程度に思っておりましたが、あらためて考えてみるとなかなか意味深長ですね。Tシャツはどんな絵だったのでしょか。
このアルバム、ジャケットもかなり問題ありますね。
Commented by マフィンマン at 2006-12-01 06:32 x
lucca-truthさん
この街は今や、“ツタの街”と化しており、そこここでツタが浸食しております。で、季節の訪れとともに紅葉し、大げさに言うと、街全体が紅い――そんな印象です。
Commented by マフィンマン at 2006-12-01 06:34 x
Rambler5439さん
この日は、Rambler5439さんがかつてアップされた 『ときわ荘』も訪れました。壮観ですね、あのアパート。近々、投稿しますね。Rambler5439さんの定点観測もお待ちしております。
Commented by マフィンマン at 2006-12-01 06:36 x
igu-kunさん
この民家のうしろはちょっとした崖になっており、ビルが建っているのですが、そこもツタに覆われていました。ただ、紅葉してなかったので、ここだけ切り取ってみました。
Commented by マフィンマン at 2006-12-01 06:46 x
B-dog06さん
ツタには、昆虫や動物と同様に、人や物の動きを感知する何らかの器官があるかのようで、「人が住んでない」と知るや、この有様です。油断も隙もありません。
>Tシャツはどんな絵だったのでしょか
あ、それは、たまたま買ったシャツのタグに、 『One Size Fits All』 と書いてあっただけです。日本語流に言えば、 『フリーサイズ』ってわけです。黒人がトランペットを吹いているジャズっぽい柄だったように記憶してますが、散々着た挙げ句、とっくの昔に捨てました。
Commented by rrb at 2006-12-01 09:12 x
おはようございますm(..)m

40日間で結構変わるものですねぇ。
蔦もわびしいですが、ロープが…セツナイ(>.<)
壁が白いから余計に紅葉が映えますね。
蔦の生命力にびっくりです。
Commented by henronin at 2006-12-01 18:25
この一本のロープが自分を現実に繋ぎ止めていて、これが無ければ夢の世界のような美しさです。
Commented by nobulinn at 2006-12-01 20:29
なんだかずっと見ていると、蔦と家が一体化して、家までも生命力を持ち始めるような・・・
そんな変な感覚に襲われました。
Commented by マフィンマン at 2006-12-01 22:28 x
rrbさん
一帯がいつ撤去されるのか知りませんが、この民家が来夏まで残っていたら、ツタはたぶん家全体を覆い尽くすと思います。全く、彼らときたら、無人と知るや、旺盛な繁殖力を存分に発揮します。
Commented by マフィンマン at 2006-12-01 22:32 x
遍路人さん
確かにその通りですね。ロープの存在が、かろうじて「現実世界」を証明しているように見えます。何の役にも立たないロープだけれど、「入るべからず」というメッセージだけは込められていて、そのメッセージゆえに、ここが現実と知る……。
Commented by マフィンマン at 2006-12-01 22:35 x
のぶりんさん
面白いですねえ、その想像は。あるいは、ツタが部屋の中まで侵入・繁殖しまくり、やがて、台所で料理を始めたり、夜になれば、押し入れから布団を出して寝る――とか。あ、たまにシャワーを浴びたりとか。
<< 西新宿  子象も住んでる 『 ... 銀座  電話は京橋、住所は木挽... >>