明石町  アーバンライフを四季折々に彩る 憩いのリバーサイド

マンションの折込チラシをマネてみました。
撮り手の感情を排した、力のない、きれいだが無表情なカット。 そして、ちゃちなキャッチコピー。
どう? チミも1部屋なんてシミッたれたこと言わず、いっそ、まるごと1棟。
c0080357_6353627.jpg

勝鬨橋から佃大橋に向かう隅田川沿いです。
マンション群の裏側から眺めた夜景は、こちら
風景写真  身近な自然  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-11-29 06:39 | 築地/豊海町/豊洲/佃/葛西 | Comments(10)
Commented by lucca-truth at 2006-11-29 07:25
おはようございます
佃からの風景と違って、近代的なイメージが増しますね。
青空にマンションともみじと隅田川に船、美しいです。
マンションからの夜景もきれいでしょうね。
Commented by nobulinn at 2006-11-29 09:02
おはようございます!
まるごと1棟だなんて、豪勢ですね(^^;)
こんなとこに住んだら、毎晩毎晩夜景見ながらお酒を飲み過ぎちゃいそうです、なんかよくわからない感想ですが・・・
前の夜景のお写真も、拝見しました。
街灯が星のようで、きれいですね。
Commented by rrb at 2006-11-29 09:39 x
おはようございますm(..)m

マンションの広告とかを見ているも思うのですが、
「こ~んな建物ですよ~」とか「こ~んな環境ですよ~」は、よくありますが、
住んだら「こ~んな景色ですよ~」ってのがないですよね。
マンションの外観なんて住みだしたらまず見ないし、近すぎて見えない。
エントランス付近と自分の住んでいる階の廊下。
部屋からの景色がよく見る光景。
全ての部屋からの景色を広告に載せたら…と思うのですが…無意味かなぁ f(^^;
Commented by Rambler5439 at 2006-11-29 09:55 x
ディベロッパーたちはニューヨークのバッテリーパーク界隈をイメージしてつくったのでしょうけど、外面だけ真似ても人間は幸せになれないのではないでしょうか。昨日、荒川8丁目を歩いて似たような光景を見てきた直後なので、よけいにそう思います。
Commented by マフィンマン at 2006-11-29 21:09 x
lucca-truthさん
『青空は七難隠す』とは、おいらの“造句”ですが、快晴の空の下で撮れば、どんなへたっぴでも、たいがいのものは綺麗に仕上がりますね。ただ、そこに 『力』があるかないかってことは別にして。
Commented by マフィンマン at 2006-11-29 21:13 x
rrbさん
札幌に住んでいた20年近く前、当時、 『東北以北では最大のノッポビル』 の建設現場に入るチャンスがありました。エレベータの設置箇所では、床にまだ穴しか開いてない状態で、最上階から階下を見下ろした時の、穴がずっと下まで連なる 不思議な光景は忘れません。
Commented by マフィンマン at 2006-11-29 21:17 x
Rambler5439さん
東京は空前の高層マンションラッシュですね。高度成長の前後までにあちこちに建てられた団地が今、住民の高齢化に伴い“スラム化”しつつあることを思うと、平成の高層マンションもやがて……、と思わざるを得ません。まあ、一軒家も似たようなもんかもしれませんが。
Commented by マフィンマン at 2006-11-29 21:20 x
のぶりんさん
こういう風景は決して好きでも何でもないのですが、これも、『東京の今』 には違いないわけで、表題の 『東京雑派』 の 『雑』には、 『とにかく何でも撮ってやれ』という意味も込めてるつもりです。
Commented by igu-kun at 2006-11-29 22:24
隅田川沿いの秋の景色、なんとも爽やかです。
水上バスもナイスタイミングですね。
こちらの写真が広告に使われていたら購入したくなると思います。
Commented by マフィンマン at 2006-11-29 22:50 x
igu-kunさん
何を隠そう、この写真を撮る直前に、外国人のおばあさんが向こうから紅葉を撮りながら歩いてきたので、 『お、絵になる!』と、カメラを構えたのですが、WBや感度を調整し直している間に、いなくなっちゃいました。
<< 銀座  電話は京橋、住所は木挽... 新宿  ゴールデン街で写真に酔う >>