愛宕  ガケ下の我が家・昼篇

虎ノ門3丁目と隣接した愛宕1丁目。 愛宕山のまさにふもとです。
愛宕神社に続く坂道には、『 ガケ地危険 』 と書かれた看板もあります。
東京のど真ん中には、真鍮の蛇口もあれば、ガケもあります。
c0080357_2074375.jpg

『 夜篇 』 は、こちら ( リンク先の写真をクリックし続けると拡大するよ )。
愛宕神社の階段から転げ落ちてみたい人には、こんな写真も。
風景写真  スナップ、スナップ写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-11-27 20:14 | 虎ノ門/愛宕/増上寺 | Comments(18)
Commented by Rambler5439 at 2006-11-27 21:51 x
昨日今日この場所にたどり着いたわけじゃなかったんですね。2月の写真を拝見して、"東京っ子は侮れないなあ"と改めて思いました。が、"東北人の根性もご覧にいれねば"と自身に言い聞かせたところです。
Commented by lucca-truth at 2006-11-27 22:03
こんばんわ
愛宕山一帯すごいところですね。この写真も東京には見えません。
愛宕神社の帰りに階段を下りてきましたが怖かったです。
Commented by jitensya7 at 2006-11-27 22:04
今日虎ノ門3丁目を中心に歩き回りましたが、愛宕神社の参道からここを撮りました。これよりも高い位置で左によってもっと引いたカットで、奥の路地も入っています。
Commented by henronin at 2006-11-27 22:17
歌にも「愛宕の山」と出てきますから高低差の大きい所なのでしょうね、なんでもすぐ機械を入れてしまう世の中で崖のまま残っていたのが不思議です。
Commented by igu-kun at 2006-11-27 23:25
東京の崖!本当に貴重な風景です。
夜篇の風情も素晴らしいですね。歩きたくなってきました!
Commented by korotyan27 at 2006-11-27 23:34
愛宕山の階段を見に行って見ましたが!
うそだ!
ってぐらい急な階段ですね。
地元の山の途中に岩場を降りるときに使う鎖が神社の階段にまで・・・。
これは恐ろしい。カメラなんて持ってうろうろできませんね~。
Commented by 風俗散歩 at 2006-11-28 00:13 x
崖の石垣に古さを感じます。まるで城跡のようですね。
Commented by aoi_color at 2006-11-28 02:13
去年かな? 私が見た物件と同じだと思いますが、麻布台方面から歩いて来て、愛宕神社から本殿右に螺旋階段のような石の階段を下りたらこの物件の界隈に出ると思いましたが違うかな?
空き家が多く孤島のような場所に驚かされたのを記憶しています。
Commented by マフィンマン at 2006-11-28 07:21 x
Rambler5439さん
この界隈の昭和っぷりは14,5年前に発見しました。ただ、街撮りを始めたのがこの1年のことなもんで……。バブル崩壊後も、昭和の遺産は今よりずっとありましたよ。あの時、写真をやっていれば、と悔やまれます。
Commented by マフィンマン at 2006-11-28 07:23 x
lucca-truthさん
あの階段は「日本で一番恐ろしい階段」と、おいらは見てます。ほとんど「上るな! 下りるな!」と言っているようなもんですよね。実は、おいらも一度しか上り下りしてません。
Commented by マフィンマン at 2006-11-28 07:25 x
jitensya7 さん
相変わらず、軽快なフットワークですねえ。そうですよね、その撮影位置で広角で撮ると、右側の民家(アパート?)なども入って、全貌が分かるんですよね。虎ノ門~愛宕界隈はホント、侮れません。
Commented by マフィンマン at 2006-11-28 07:29 x
遍路人さん
思うに、やはり愛宕神社の存在が大きいのでしょうね。それと、頂上にはNHKの施設もあります(確かNHKが初めて放送した場所)。一帯は案外、地権者にNHKも名を連ねているのかもしれませんね。
Commented by マフィンマン at 2006-11-28 07:32 x
igu-kunさん
夜は暗いので、ちょっと怖いくらいですよ。街灯が案外少ないので、まるで郊外に来たような錯覚を覚えます。撮影の際は、三脚もしくは最低でも一脚をおススメします。
Commented by マフィンマン at 2006-11-28 07:34 x
korotyan27さん
頂上には、ネコが何匹もいて、とてもノンビリした風景なのですが、それとは全く対照的なこの階段。おいら、実は一度しか上り下りしたことがありません。途中で失神して、そのまま転落しそうになります。
Commented by マフィンマン at 2006-11-28 07:37 x
風俗散歩さん
おいらが初めて見た14,5年前は、この手前側も古いアパートが建ち並び、切り取りようによっては、まるで門前町のような風情でした。あの頃と風景は変わりましたが、都内では、それでも頑張っている方だと思います。
Commented by マフィンマン at 2006-11-28 07:40 x
あおいさん
愛宕神社に至る階段などは幾つかあるようです。その螺旋階段には「神谷町方面」と、古い案内板があり、途中に墓地がなかったですか? いずれにしても、本殿の裏側の階段を降りると、孤島に出ます。
Commented by rrb at 2006-11-28 09:48 x
おはようございますm(..)m

愛宕のおはなしですが…
京都にも嵐山のほうに愛宕山・愛宕神社があります。
標高924mの山で、その山の上に愛宕神社があります。
7月31日は千日参りで夜に登ってお参りしますよ。
地名…不思議ですね(^^)
Commented by マフィンマン at 2006-11-28 20:06 x
rrbさん
東京の愛宕山の標高は、そうですねえ、推定60~70メートルってところですかねえ。何せ、参道を5分も上れば、頂上の愛宕神社に着きます。ただし、階段は2月の写真の通りで、体力よりも勇気が試されます。
<< 新宿  ゴールデン街で写真に酔う 虎ノ門  鈍く輝け! 昭和の蛇口 >>