西新井  ドーン!と出た呉服屋さん

自転車で商店街をウロウロしていて、ふと振り返ると、迫力の看板が。
堂々たる看板とはちょっとミスマッチな、店頭のチビ用どてらが可愛い。
c0080357_10473323.jpg

いまだ、よそ様の慣れぬPCを使用中。 スキを見て、アップしてます。
スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ  
[PR]
by muffin-man | 2006-11-08 10:58 | 西新井/花畑 | Comments(27)
Commented by かける at 2006-11-08 12:28 x
ああ、関原の商店街ですねえ
厨房の頃よく出没したんで存じてます、ココも
Commented by lucca-truth at 2006-11-08 17:03
こんにちわ
すごいですね、確かに「どーんと出た」ってかんじがします。
今でも呉服屋さんがあるのもすごいけど、
冬物のはんてん売ってる。 懐かしーいです。
Commented by Rambler5439 at 2006-11-08 17:29 x
たまんねえよ、旦那。こっちが堀切橋のたもとで荒川を渡ろうか渡るまいか悩んでるってえ時に、よりにもよって渾身の一枚だもん。おや? ひらさわ呉服店の店頭に並んでんのは、懐かしい"綿入れ半纏"じゃござんせんか。故郷のおふくろに一枚送ってやりてえなあ。喜ぶだろうなあ・・・・しょうがねえ、綿入れ半纏買いに橋を渡るか。一回だけ。けっして写真は撮らねえって約束で、一回こっきり。
Commented by nobulinn at 2006-11-08 18:58
大迫力!!
自信持ってがんばってるなあって感じで、良いですね。
Commented by lucca-truth at 2006-11-08 20:14
こんばんわ
川越まで、五百羅漢さん達に会いに行ってきました。
11月2日のマフィンマンさんのブログにリンク張りました。
ご了承くださいませ。(TBの仕方よくわかりません)
Commented by jitensya7 at 2006-11-08 21:40
ほんとにどーんと出たという感じの看板、これは看板の傑作ではないでしょうか。単純明確かつ強力に店名を伝えています。
Commented by aoi_color at 2006-11-08 21:59
看板が3Dです。
店ごと買った〜!!
半天欲しいです。
Commented by top-to-toe at 2006-11-08 23:12
あはは。確かに!

こういうのって思わず撮っちゃいますよね~。
人にも見てもらいたいし!

中で働いてる人も見たい!
(こう思わせる写真って、いいですよねぇ。)
Commented by korotyan27 at 2006-11-08 23:43
たまんないお店ですね。私もも絶対撮ってしまうと思います。
手書きのオリジナルティ溢れる店構え。
一回転どころか何回転もしてしまった結果なんだか今新鮮なお店に
見えてしまいます。
Commented by rrb at 2006-11-09 09:37 x
おはようございますm(..)m

看板…スゴイですね(^^)
メチャ、目立っています(^^)
2階部分の窓を全て犠牲にしているような意気込み…すばらしい!
これくらいしないと商売にならないということでしょえか?
ホントに目立っています(^^)
Commented by henronin at 2006-11-09 10:35
これは元気な看板とお店、いいですね すべてこう在りたい。
Commented by momo-inosita at 2006-11-09 20:43
大きなインパクトのある看板ですね。チャンチャンコ懐かしい。今年は、これで過ごそうかな?
Commented by マフィンマン at 2006-11-09 21:13 x
かけるさん
土曜日だったせいか、人通りは多くはなかったのですが、横丁に入ったところにある八百屋は異様に元気でした。おいらの実家も、商店街が直ぐそばなので、中坊の頃は商店街がアドビ場でした。
Commented by マフィンマン at 2006-11-09 21:15 x
lucca-truthさん
何というか、看板に「勢い」があって、感動すら覚えました。それと、よく見ると、白と青でまとめ、曲線を生かしたデザインも結構オシャレです。
Commented by マフィンマン at 2006-11-09 21:18 x
Rambler5439さん
ああ、おいらは、ひょっとして悪魔の売人の如く、Rambler5439さんにクスリを打ち込んでしまったでしょうか。“足立区のクスリ”は、脳髄の奥まで効きます。
Commented by マフィンマン at 2006-11-09 21:22 x
のぶりんさん
個人商店は、下手に飾らないで、ドーンと直球勝負してくるのが最大の魅力です。でも、この看板、迫力だけでなく、色合いや曲線のデザインが実は洒落ています。
Commented by マフィンマン at 2006-11-09 21:24 x
jitensya7 さん
>単純明確かつ強力に店名を伝えています
ホント、仰る通りですよね。おいらも傑作だと思います。スゴいエネルギーを感じます。思えば、昔の個人商店は、どこもこんなエネルギーに満ちてましたね。
Commented by マフィンマン at 2006-11-09 21:27 x
あおいさん
そうですね、確かに立体的だ! 迫力のミナモトは、角のUの字形のデザインに秘密がありそうですね。チビのどてらって、子供に着せると可愛いんですよね。
Commented by マフィンマン at 2006-11-09 21:29 x
top-to-toeさん
おいらは、店の前を左から右方向へ自転車を走らせていたのですが、何かデカい筆文字のようなものが視界に入ったので、振り返って見ると、これです。嬉しくて、しばらく自転車を降りて見入ってしまいました。
Commented by マフィンマン at 2006-11-09 21:33 x
korotyan27さん
>私も絶対撮ってしまうと思います
これはおいらの勝手な想像ですが、いわゆる 『 東京本 』 の類などにも登場しているような気がします。街撮り者や町歩き野郎が、この看板を見逃すはずがありません。
Commented by マフィンマン at 2006-11-09 21:35 x
rrbさん
とにかく目立つんだ!という意気込みが感じますよね。洒落ているばかりで何を売ってるんだかよく分からないような今どきの店と異なり、ストレートな商売の魂をかいま見る思いです。
Commented by マフィンマン at 2006-11-09 21:38 x
遍路人さん
ブログにアップした写真を後から見て気づいたのですが、 『たばこ』 と書かれた黄色い支柱みたいなものもあるんですよ。よく見ると、錆が浮き出ているようで、だとすると、鉄柱が地面に埋め込まれているのか……。
Commented by マフィンマン at 2006-11-09 21:41 x
momo-inositaさん
ちゃんちゃんこって、何故か受験生の冬の定番というイメージがあります。一方、カミさんの故郷・北海道では冬、何故か、布団の中にちゃんちゃんこを入れて寝ます。
Commented by 風俗散歩 at 2006-11-10 06:07 x
凄い物件を開拓されましたね。店主の看板にかける思いが伝わってきます。<富>のマークにも何かこだわりがありそうです。
たばこの支柱にもびっくりです。角の好立地を活かした演出ですね。呉服屋さんですが、角のたばこ屋さんも兼ねているということでしょうか。
Commented by マフィンマン at 2006-11-10 06:38 x
風俗散歩さん
今は自販機が並んでいるだけですが、言われてみれば、タバコ屋も兼ねているわけで、昔は、それなりの店先を構えていたのかもしれませんね。商店街は、やっぱりいいもんです。
Commented by medkid at 2006-11-10 11:25 x
こんにちは。
浅草の松屋の裏を通ったらレトロな景色にお目にかかりました。
その時、頭に浮かんだのがマフィンマン氏でしたよ(笑)。
Commented by マフィンマン at 2006-11-12 17:59 x
medkidさん
松屋の裏というと、東武線の高架橋が走るあたりでしょうか。だとすると、あの界隈は、ちょっと撮影しただけで、まだ本格的には探訪してないのですよ。今度、行きます!
<< 足立・扇  荒川左岸に見る“足... 足立・興野  洗濯機のナゾ >>