板橋・三園  芸術は核爆発だ!

新河岸川のほとりで、芸術家を発見。
榎本コンクリートも街も、すべて燃えています。
c0080357_23543362.jpg

今年7月撮影
スナップ、スナップ写真  デジタル一眼レフカメラ  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-11-01 23:59 | 荒川 | Comments(20)
Commented by igu-kun at 2006-11-02 00:23
素晴らしい絵を描いていらっしゃる方ですね!
燃えるような色彩、緑の中で見事なアクセントになっています。
スーパーカブというのも渋いですね。
Commented by Rambler5439 at 2006-11-02 00:40 x
夏の陽に炙られた街が、彼の目にはサーモグラフィー画像のように映っているのかもしれません。がっしりしたガタイにカーキ色の帽子とサスペンダー、そして決めはカブ。下手に芸術家ぶっていない所がいいですね。
Commented by lucca-truth at 2006-11-02 07:32
おはようございます
榎本コンクリート、都内にもこんな風景があるんですね。
ステキな絵を描いていらして、ご本人も含めて絵になってますね。
Commented by rrb at 2006-11-02 09:22 x
おはようございますm(..)m

こういう撮り方ってステキです。
キャンバスに描かれた風景と現実の風景が対比してみることができるので、
この描いている人の主張が垣間見れる気がしました(^^)

絵だけを見せられたら単に風景を描写しただけと理解して、
「きれいな夕焼けだったんだなぁ」としか感じないのだろうな…きっと。
Commented by henronin at 2006-11-02 17:07
この画家の絵をみて刺激され、こんど自分の写真にソラリゼーションを使ってみたくなりました。
Commented by top-to-toe at 2006-11-02 18:29
うわー。遠めで見ても綺麗な色!

で、この写真、後ろのミドリと描いてる絵の赤が
とってもマッチしてますね!
ふふふ。お散歩中だったのかしら?
こういう偶然が撮れるのも、腕ですよねー。

あ、リンクいただいていきますねー。
Commented by nobulinn at 2006-11-02 18:45
おじさんの絵を描く姿、様になってて、かっこいいですね~♪
きっとふつふつと中からわいてくる物があったんでしょうね。
爆発するものが・・・

Commented by momo-inosita at 2006-11-02 20:43
工事のおっちゃんかと思いましたよ。でもなんか描く姿がかっこいいですね。
Commented by jitensya7 at 2006-11-02 22:01
タイトルづけが傑作ですね。外見は芸術家らしくない人が過激な色づかいで絵を描いているのに、過激な芸術家の言葉に某国をめぐる外交問題の単語をからめる。お見事です。
Commented by マフィンマン at 2006-11-02 23:03 x
igu-kunさん
撮影位置は荒川土手で、この日は荒川で花でも撮ろうかと思い、ウロウロしていたら……。綺麗な花より、このおじさんの方が100倍も魅力的でした。
Commented by マフィンマン at 2006-11-02 23:07 x
Rambler5439さん
一目見て、エネルギーに満ちあふれた人だなあ、と思いました。彼の立ち姿から、とてもギラギラしたものを感じました。ゴーッと燃えさかる火の音まで聞こえたかもしれません。
Commented by マフィンマン at 2006-11-02 23:09 x
lucca-truthさん
『板橋・三園』 とタイトルしましたが、実はハッキリしません。このへんは、和光市との都県境なのです。そして都県境は、なぜか、この手の工場や倉庫、廃品回収所などが多く、ホコリっぽい街並みが割と嫌いじゃなかったりします。
Commented by マフィンマン at 2006-11-02 23:13 x
rrbさん
この川は、荒川の横を流れる新河岸川と言うのですが、荒川に比べ圧倒的に絵にならないのが新河岸川なのです(蚊も大量発生します)。でも、それを絵にしてしまう彼のエネルギーに脱帽です。
Commented by マフィンマン at 2006-11-02 23:17 x
遍路人さん
撮影中に、練習中の高校球児が走り込みの足を休めながら、 『真っ赤だよ、あの絵。スゴくね?』 などとクスクス笑ってましたが、 『風景より綺麗じゃん。オレ、あの絵の方が好き』 とも話してました。
Commented by マフィンマン at 2006-11-02 23:21 x
top-to-toeさん
デジ一眼歴1年の若輩者ですが、一つだけ分かったことがあります。被写体は人物が圧倒的に面白い、ということです。綺麗な風景や建物や花などよりも100万倍面白いですね。なかなか撮れませんが。
おいらもリンクさせていただきますね。
Commented by マフィンマン at 2006-11-02 23:23 x
のぶりんさん
おじさんは、アドレナリンが沸騰中なのです。血も沸点に達してます。細胞という細胞が爆発的に活性化して、明日はすっかり若返っているかもしれませんよ。
Commented by マフィンマン at 2006-11-02 23:26 x
momo-inositaさん
そうなんですよ、おっちゃん、カッコいいんですよ。脇目もふらず一心に描き続ける姿が、とても活き活きしてました。ガシガシ描いており、筆遣いの音まで聞こえてきそうでした。
Commented by マフィンマン at 2006-11-02 23:29 x
jitensya7 さん
おいら、タイトルをあれやこれや考えるのが好きなんです。仕事帰りの地下鉄の車内で、タイトルをあれやこれやずっと考えていることもしばしばあります。そんな時、ちょっとハッピーです。
Commented by korotyan27 at 2006-11-03 01:17
おじさんの絵が赤くてとても印象的です。
写真を撮っていると忘れてしまう絵ならではの表現を
見せられているようです。絵もいいなぁ~。
Commented by マフィンマン at 2006-11-03 07:32 x
korotyan27さん
荘ですね、写真だと、ここまで大胆に表現できないですもんね。せいぜい斜め構図にするとか、ホワイトバランスを替えるとかくらいかな。それにしても、あまり大胆にやってしまうと写真表現ではなくなってしまうし。
<< あ~、今朝もどっさり出たわい 豊海町  シルエットロマンスな... >>