西新宿  とりあえず自然に還る西新宿8丁目

空き屋だらけの路地に、カメラのシャッター音だけが響きます。
一帯では再開発が進み、住民が次々に引っ越し、店も閉まり、ひと気がありません。
蔦が民家を静かに飲み尽くそうとしていますが、それもたぶん束の間。 やがて、重機の轟音が鳴り響くことでしょう。
c0080357_17495857.jpg

Rambler5439さんの 『今日も黄昏気分』 では、このエリアを定点観測しています。
おいらも勝手にコラボして今後、数枚アップします。
スナップ、スナップ写真  ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-10-21 17:55 | 新宿/渋谷/原宿 | Comments(20)
Commented by lucca-truth at 2006-10-21 20:17
こんばんわ
西新宿8丁目なんてあったんですね、北新宿かと思ってました。
このあたりも、どんどん空き家から解体、ビルへと進んでいくんですね。まだ十分住めそうに見えますが
蔦が絡まってきているのが寂しげですね。
Commented by tabasco-x at 2006-10-21 21:27
はじめまして
nobilinnさんの所からお邪魔してます
風景がとてもリアルで楽しい写真ですね~
リンクさせてもらってもいいですか?

Commented by マフィンマン at 2006-10-21 21:35 x
lucca-truthさん
この界隈は古い建物が多いのですが、それでも、この写真のように比較的新しい民家やマンションなども点在しています。でも、このように空き屋になっていたり、空き室が目立つなど、かなり異様な光景が展開されています。
Commented by マフィンマン at 2006-10-21 21:37 x
tabasco-xさん
初めまして。ようこそお出で下さいました。
この街、怖いほど静かです。
これからも宜しくお願いします。おいらもリンクさせて頂きました。
Commented by jitensya7 at 2006-10-21 22:15
西新宿8丁目というのは新宿駅から青梅街道北側ですね。こっちは行ったことがありません。再開発されるというのはこっちにも高層ビルができるのでしょうか。景色が変わる前に行っておきたいと思います。
Commented by 風俗散歩 at 2006-10-21 22:18 x
こんな新しい家が空き家とは、さすが新宿ですね。新しめのドアと蔦が、この町の状況を語っているようです。鋭い切り口の写真だと思います。
Commented by nobulinn at 2006-10-22 00:24
一軒きれいな普通の家なのに、鍵を覆い尽くしそうな勢いで蔦が伸びているのが異様です。
ちょっとぞくっとするような感覚です。
Commented by igu-kun at 2006-10-22 00:41
こちらは8丁目ですか。
先日歩いた6丁目でもこうした新しめの空き屋を見かけました。
真新しい扉に這う植物がなんともいえませんね。
Commented by マフィンマン at 2006-10-22 07:33 x
jitensya7 さん
仰る通り、青梅街道の北側です。新宿駅から青梅街道を中野方面に進むと、間もなく右側に広大な空き地が広がっているのが見えます。その新宿の“真空地帯”とも言える場所が、西新宿8丁目です。
Commented by マフィンマン at 2006-10-22 07:37 x
風俗散歩さん
界隈には、 『転出者が多く、空き巣に狙われやすいので注意しましょう』 などと書かれた看板がありました。でも、近い将来には、何百、何千人もの人が住んだり行き交ったりするのだなあ、と思うと、とても不思議です。
Commented by マフィンマン at 2006-10-22 07:40 x
のぶりんさん
壁などを這う蔦はしばしば見かけますが、玄関まで伸びている蔦は初めて見ました。冬の訪れとともに枯れるのか、それとも、取り壊されるまで生長し続け、やがて家屋全体を覆い尽くすのか……。
Commented by マフィンマン at 2006-10-22 07:42 x
igu-kunさん
見るからに昭和20~30年代の民家が廃屋となり、蔦に覆われている光景は東部戦線などでも見かけますが、比較的新しい物件で廃屋となっている光景は、確かに珍しいですよね。
Commented by Rambler5439 at 2006-10-22 08:59 x
MTBとはいえチャリで西新宿に出没したとは、おそるべしマフィンマン。途中の道路事情からすると、東部戦線よりかなり時間がかかったのではないでしょうか。
ところで新しい都市計画街路沿いに建った集合住宅をご覧になりましたか。街やそこに住む人たちへの思いが、微塵も感じられないようなシロモノでした。予算をかけられない事情は分かるのですが、それをカバーする知恵はなかったんでしょうかねえ。
Commented by rrb at 2006-10-22 12:21 x
こんにちはm(..)m

この地域は再開発ですか?
見るからにまだ新しい住宅なのですが…。
もったいないですねぇ。
この家を建てる費用も数千万円はしているだろうに…。
移転費も全て公が負担。そのお金も元は税金。
もっと計画的に資金の運用をしてもらいたいですね。
Commented by マフィンマン at 2006-10-22 15:19 x
Rambler5439さん
久しぶりの自転車なので、両肩が張ってます。これから、近くの銭湯に2時間ほど浸かりに行きます。
あの公営住宅はひどいシロモノですね。いっそのこと、100階建ての“超高層”公営住宅にしたほうが、バカバカしく素敵かもしれませんね。
Commented by マフィンマン at 2006-10-22 15:23 x
rrbさん
仰る通りですね。役所のやることは万事、ムダが多すぎて、呆れます。
Commented by henronin at 2006-10-22 16:20
自然にこのまま帰ってくれればいいのですが、そうもいかず数十年後どうするのだろうと思われる建物が出来るのですよね、先日テレビでの放送見たのですが建てる時にビルのデザインは考えてもメンテナンスは考えていないので建てっぱなしの様です、作る人の感覚を疑います。
Commented by マフィンマン at 2006-10-22 18:13 x
遍路人さん
この界隈は、たぶん大昔は崖の下だったと思われます。この民家の裏手は成子天神なのですが、坂と階段を上らなければなりません。
Commented by aoi_color at 2006-10-22 22:17
『浸蝕〜っ!』
でもこの先にある開発には勝てませんよね。
都会ではこれを何度も何度も繰り返すだけで落ち着くことを忘れてしまったようですね。
Commented by マフィンマン at 2006-10-23 06:22 x
あおいさん
そうですね。東京は過去、関東大震災に始まって、東京大空襲、東京五輪、そしてバブル経済から今日に至るまで幾度となく 『破壊と創造』 を繰り返してきたわけで、そう言う意味では、実は 『落ち着かない』 ことこそが、東京の証しなのかもしれませんね。
<< 秋葉原  あきば食堂にフラれる 秋葉原  親分、上機嫌 >>