南千住  こんなの撮って、楽しいかい?

アーケード街 『ジョイフル三ノ輪』 からひょいと横丁に入ると、現れました。2階部分は住居だったようですが、裏手に回ると、物干し台が崩落していました。
撮影していると、近所のオバさんが怪訝そうに近づき、
『こんなの撮って、楽しいかい?』
おいらは、答えに窮し、
『廃業して5年は経ってそうですね』
と、ごまかすと、オバさん、待ってました、と言わんばかりに、
『そんなんじゃきかないわよ。20年よ、20年。ずっと放ったらかしで、危ないったらないんだから』
c0080357_223531.jpg

c0080357_2274850.jpg
20年前のメニューがそのまま残されていました。
でも、20年ってホントかな。そんなに放置されていたら、もっと荒れていると思うのだが……。

メニューの下も凄いぞ! 裏道遍路人さんのブログ 『鉄の華』 で腰を抜かすべし!





スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-10-11 22:13 | 三ノ輪/南千住/東日暮里/下谷 | Comments(20)
Commented by kakeru922 at 2006-10-11 22:27
南千住、かつての刑場跡ですね
結構いろんな怪奇話がありますよねえ
そういう話って結構好きな方なんで
そういや、学生の頃南千住のクロネコでバイトしてました
Commented by jitensya7 at 2006-10-11 22:39
街なかでよくも20年も放置していますね。まさに昭和の残骸ですね。南千住も行ってみなくては。
Commented by igu-kun at 2006-10-11 23:43
独特ハイボールに冷しビール、メニューの表記に南千住を感じさせます!
素晴らしい酒場の風景ですね。
20年もほったらかしとは凄いです。
Commented by nobulinn at 2006-10-12 01:18
こういうの、撮るの楽しいですよね~♪
でも20年ほっておかれたにしては、メニューの文字がくっきり鮮明な気も・・・
Commented by マフィンマン at 2006-10-12 06:51 x
kakeru922さん
そうだったんですか。ひょっとして、泪橋の地名の由来となった刑場ですか? 刑場に連れて行かれる人と泣きながら別れを惜しむ場所、という意味から、 『泪橋』  とされたそうですね。
Commented by マフィンマン at 2006-10-12 06:53 x
jitensya7 さん
んん~、どうなんでしょう、20年というのは、いささかオーバーかな、と思ってます。ただ、この物件に限らず、南千住もなかなか被写体の宝庫ですよ。
Commented by マフィンマン at 2006-10-12 06:56 x
igu-kunさん
『冷しビール』 には、おいらも驚きました。冷やしてあることを売り文句にするってのは、どういう事情なんでしょうね。ハイボールは、“下町価格”ですね。
Commented by マフィンマン at 2006-10-12 07:00 x
のぶりんさん
そうなんですよね。それと、建物の細部も割と整然としています(崩落した物干し台は別にして)。ベニヤ板が何枚も張り付けられている光景から察するに、廃業後も関係者が修繕に何度か来ているのでは?
Commented by lucca-truth at 2006-10-12 07:21
おはようございます
廃業して20年ですか、その割りに看板もメニューもれいですね。
三ノ輪も入り口しかのぞいてないので歩いて見たい町ですね。
Commented by マフィンマン at 2006-10-12 07:32 x
lucca-truthさん
時代考証できるモノをと思い、メニューの写真もアップしたのですが、その後のデフレで、物価から時代を推し量るのは、ちと困難ですね。それに、下町の酒場は、異様に安かったりしますし。
Commented by 風俗散歩 at 2006-10-12 07:48 x
左側の看板が、蛍光灯むき出しになっているあたり、良い朽ち具合だと思います。あと10年ぐらいすると、さらに味がでてきそうな物件ですね。
Commented by rrb at 2006-10-12 09:36 x
おはようございますm(..)m

ホントに20年ですかねぇ…金額が…。
けれど建物は築20年以上は経っていそうですが…。
近所のおばさんにとっては…積年…ということなんでしょうかね(^^)
Commented by henronin at 2006-10-12 10:27
東京にもまだこんなとこ在ったかと驚きです、お婆さんとのやりとりも面白い。
Commented by aoi_color at 2006-10-12 15:28
これはまたおもしろい出会いがありましたね。
私も散策中、最近気さくな方とお話する機会が増えて楽しいです。
南千住は駅を降りることはほとんどありませんでしたが、常磐線の利用で日比谷線寄りの隅田客貨車区のターミナルを眺めていたのを思い出します。
都電の三ノ輪橋停留所周辺以外は南千住の住所を辿ったことが無いので興味があります。
Commented by マフィンマン at 2006-10-12 21:29 x
風俗散歩さん
でも、この蛍光灯の看板も、見ようによっては、綺麗に片付けられているようにも思えるんですよ。やはり、誰かが掃除しに来ているんだと思います。
Commented by マフィンマン at 2006-10-12 21:31 x
rrbさん
>近所のおばさんにとっては…積年
あ、なるほど、そういうことかもしれませんね。そう思えば思うほど、歳月が長く感じる、ということですね。
Commented by マフィンマン at 2006-10-12 21:33 x
遍路人さん
都電の三ノ輪橋駅(停留所)からすぐの場所です。この日は、じっくり攻めてみました。まだまだ“お宝”が潜んでそうです。
Commented by マフィンマン at 2006-10-12 21:37 x
あおいさん
この日もMTBだったのですが、この廃屋を見つけて路上で呆然としていると、自転車に乗ったじいさん(70~80歳)とぶつかりそうになり、 『どこ見てんだ、唐変木!』 と怒鳴られました。唐変木……落語以外の“生きた言葉”としては初めて耳にし、感動しました。
Commented by laugh7 at 2006-10-13 06:17
おはようございます
「はい!楽しいです」 とも言えませんね~
その頃、ここぞオアシスと思って居た人も多いんでしょうね
冷やしビールに独特ハイボール、もしかして今の時代なら
ヒット商品になるかも・・・私なら独特ハイボールの方ですね
Commented by マフィンマン at 2006-10-13 06:54 x
laugh7さん
この前にもコメントしましたが、価格から時代を推し量るということが、過去数年のデフレで出来なくなってしまいました。ハイボール170円と言っても、先日飲みに行った立石でも、そんな値段でしたしね。それにしても、何が 『独特』 なんでしょう……。
<< 西新宿  天神さんよぉ、ゴムひ... 新大久保  東京ってのは、そう... >>