しつこく北千住  懐かしきゴミ箱――その真相

ここにもありました。
かつては都内のいたるところにあった、あのゴミ箱。北千住以外でも、墨田区墨田などの“東部戦線”では、いまだに時々見かけます。
とは言え、これほど状態のいいゴミ箱は、珍しい。植木鉢代わりになっているのはマシなほうで、壊れて原形をとどめないゴミ箱が圧倒的です。この家の家人は、きっと綺麗好きで、モノを大事にする人たちなのだと思います。
なぜ、そこまで言い切れるのかって? この手のゴミ箱は、実はその家の所有物だからです。
c0080357_5472865.jpg

このゴミ箱、おいらの実家(中野)にもあった。てっきり、みんなが使える公共のゴミ箱だと、つい先日まで思っていたよ。
だって、実家の壁に接していたものの、路上にデンと置かれていたし、フタにカギもなかったもんな。まるで、『ゴミはゴミ箱へ』と、通行人に呼びかけているかのように。
けど、違うんだな。おふくろの話を聞いて、驚いた。
実は、各戸がそれぞれ設置し、自分のウチから出たゴミを捨てていた、というのだ。ゴミ収集車が当時どうなっていたのか分からないが、清掃局では、今のようにゴミステーションを回るのでなく、各戸を回って、このゴミ箱から回収していた、という。

ここで、疑問がわく。
①路上つまり公共の土地に、『我が家のゴミ箱』を設置してよかったのか?
②家族以外の第三者がゴミをポイポイ捨てたのでは?

が、おふくろは、こともなげに言った。
『昔のことだから、みんな勝手に置いてたわよ』=①の回答
『昔のことだから、みんなマナーがよかったのよ。ウチ以外に捨てる人なんか、いやしない』=②の回答
出た。年寄りの常套句、『昔のことだから、みんな』……。

いずれにしても、社会全体のゴミ排出量は、間違いなく現代より圧倒的に少なかったはずで、だからこそ、このゴミ箱も存在し得たわけだ。古き良き時代の古き良き物件だった、ということだね。
スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-20 05:50 | 北千住/立石/堀切 | Comments(22)
Commented by laugh7 at 2006-09-20 06:18
おはようございます
トタンと簾とゴミ箱と、少し経って消火器と、それから付けたバルコニー
どれもその時代の最先端、此処にもありましたね、とてもおしゃれな
昔のお家
Commented by マフィンマン at 2006-09-20 06:39 x
仰る通り、確かにオシャレな家屋ですねえ。ゴミ箱ばかり注目してしまいました。
Commented by lucca-truth at 2006-09-20 07:31
おはようございます
そういえば昔こんなゴミ箱ありましたね。よく今でも残っていましたね。
物を大事に使うかたなんでしょうね。
家も古いけど大事に済んでいる様子が見受けられますね。
Commented by rrb at 2006-09-20 09:44 x
おはようございますm(..)m

面白い風習ですね。興味深い内容です。
「向こう三軒、両隣」隣組ですから、お行儀も良かったのかも知れません。
今はお隣との交流がなくても平気。
昔は近所づきあいがないとやっていけない。
その違いがマナーの違いに現れているのでしょうか?

ネットでやり取り、蓋を開ければお隣さん…ってこともあったりして(^^)
Commented by nobulinn at 2006-09-20 19:31
こんにちは。知らないこと、いっぱい知っちゃった感じです。
ずいぶん立派なゴミ箱だし、こんなのなら路上にあっても見苦しくないですよね。ここのおうち自体も、古いけど、きれいに住まわれてる空気を感じます。
Commented by henronin at 2006-09-20 21:35
ほんとこの屋の主はキチンとしてますね、勝手口かどうか解かりませんが電灯 よしず 清掃もぬかりなしのよう。
Commented by jitensya7 at 2006-09-20 21:49
こんなゴミ箱、今日浦安で現役のを見かけました。
Commented by medkid at 2006-09-20 22:03 x
こんなバラックは墨田区の八広に多く見かけますよね‥。
あの辺りは戦災で焼けなかったので部分的に昔のまんまの所がありますよね。ん〜、今度行って来ようかな?
Commented by マフィンマン at 2006-09-20 22:05 x
lucca-truthさん
意外と東部戦線には残ってます。ただ、状態の悪いゴミ箱が圧倒的に多いですね。
Commented by マフィンマン at 2006-09-20 22:06 x
rrbさん
関西にはなかったですか、この手のゴミ箱。おいらがガキの頃は、そこら中にありました。
Commented by マフィンマン at 2006-09-20 22:07 x
のぶりんさん
おいらも、母親から“真相”を聞いた時は驚きました。まさか、各世帯の“私物”だったとは……。
Commented by マフィンマン at 2006-09-20 22:09 x
遍路人さん
仰る通り、特に玄関の電灯が白くて清潔で、とても印象的です。ちゃんとしてるんだと思います。
Commented by マフィンマン at 2006-09-20 22:10 x
jitensya7さん
『現役』ですか? それは凄い! 都内でいくつか見かける、と言っても現役は皆無です。機会があれば、ぜひアップして下さい。
Commented by マフィンマン at 2006-09-20 22:12 x
medkidさん
ホント、昔のまんまです。これだから、東部戦線の探訪はやめられません。北千住、おススメです。メシも美味いし。
Commented by Rambler5439 at 2006-09-20 22:52 x
困るんだなあ、こういうもの見せられると。それでなくても西部戦線がお留守になっているというのに・・・・。もう行くっきゃないですね。
Commented by 風俗散歩 at 2006-09-20 23:02 x
すばらしい、ゴミ箱を発見されましたね。木造民家とのショットも抜群です。このゴミ箱は、全面と上面の蓋や囲いをあえてとりはずし、中を綺麗にしている点が評価ポイントだと思います。たまに見るコンクリゴミ箱は、汚いものが多くて、なかなか写真に撮りたくなるような物件にめぐり合えないですよね。
Commented by マフィンマン at 2006-09-21 07:04 x
Rambler5439さん
例の『踏破』の件ですね。今から目標を変えて、墨田区や足立区などの全踏破ってのはダメですかね(足立はちょっと広すぎますか)。
Commented by マフィンマン at 2006-09-21 07:07 x
風俗散歩さん
植木鉢代わりになっているゴミ箱も、あれはあれでいいもんだなあ、とも思います。活きているってことですから。
Commented by Rambler5439 at 2006-09-21 09:40 x
>今から目標を変えて、墨田区や足立区などの全踏破ってのはダメですかね

たぶん悪魔の囁きというのは、こういうのを言うんでしょうね。とりあえず1/10000地形図の"西新井"、"亀有"、"青戸"、"亀戸"は買いますが、ただ買うだけですから・・・・・。
Commented by マフィンマン at 2006-09-21 21:09 x
Rambler5439さん
おいら、『悪魔』ですか……。
でも、やっぱり買うんですね、亀有などの地図。しかも、いつの間にか戦線が拡大してるような気が……。
Commented by さちぶー at 2006-09-29 00:30 x
こんばんは、愚ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
すばらしい写真ですね。同じ場所をとってもマフィンマンさんのは、詩的ですてきです。
こちらこそ、よろしくおねがいします。

こちらのお宅は、イラストレーターのなかだえりさんのお宅ではないかしら?北千住の旧日光街道から1本入った場所です。私はファンです。
えりさんのHPはhttp://www.nakadaeri.com/です。
Commented by マフィンマン at 2006-09-29 06:41 x
さちぶーさん
ようこそお越し下さいました、
なかだえりさんのサイトを覗いてみました。ほぼ間違いないようですね。とすると、この建物は、もともと蔵で築190年! 凄すぎます。現在はアトリエとして使っている、とのことですが、なるほど、一般の民家にしては、ちょっと出来すぎだなあ、と思っていたのです。情報をありがとうございます。
<< 三軒茶屋  横町を曲がると非常... イヌキクイモ  天高く!荒川 >>