イヌキクイモ  天高く!荒川

秋の空に向かって元気よく咲いているのは、イヌキクイモです。河原など結構どこにでも咲いています。コスモスにちょっと似ていますが、大ぶりで丈も高いので、あまり見向きされない花です。
MTBで北千住に向かう途中、荒川河川敷で撮影=16日(土)。
c0080357_7134272.jpg

隅田川と違い、情緒の欠けらもないのが荒川の特徴。川に架かる橋も、クソつまんない橋ばかりで、まるで絵にならない。取り柄と言えば、ひたすら、『だだっ広い』ってことだけ。
そもそも荒川は、都下の洪水を防ぐために大正から昭和にかけて造られた『荒川放水路』だからだ。当時のビッグプロジェクトなわけで、荒川沿いの街では今でも、この川のことを『放水路』と呼ぶ人も少なくない。
でも、23区にあって、この『だだっ広さ』は気持ちいい。MTBでどこまでも行けちゃうよ、と言いたいところだけど、実際は、東京湾まで行こうとして、途中で断念したこと何度もあり。行きはよいよいだけど、帰ってこなきゃならんしね。ケツが痛くなるんだな、MTBって。
花の写真  身近な自然  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-19 07:19 | 花/虫50㍉マクロ | Comments(16)
Commented by rrb at 2006-09-19 09:51 x
おはようございますm(..)m

何かの歌にあったからか…荒川といえば草野球のイメージがあります。
河川敷で草野球?と思ったのですが、マフィンマンさんのコメントで理解できました。
放水路ということは…人工的に拡張または人工的につくられた川なのでしょうか?

MTB…いいですねぇ。愛車は無印良品のママチャリ27インチですm(..)m
Commented by lucca-truth at 2006-09-19 10:23
おはようございます
6月に北千住へ行ったときに荒川でおにぎり食べました。
お花がちょうど咲いてない時でしたが広々として気持ちよいところですね。
青空に向かって黄色い花が、さわやかで気持ちのよい写真ですね。
Commented by Rambler5439 at 2006-09-19 11:34 x
往きはよいよい帰りは辛い・・・分かります !! 善福寺公園から神田川沿いの散歩道をたどって隅田川との合流点、両国橋まで歩いたことがあるのですが、浅草橋駅まで戻るわずか1km弱の道のりが辛くて、タクシーを拾いました。
花と空の色合いがいいですね。秋を感じました。
Commented by nobulinn at 2006-09-19 16:08
バックの淡い色は、空ですか?シンプルにまとまっていて、きれいですね。放水路って、呼び方、荒川が地域の人たちの生活にしっかり入っているんだなあって感じがします。
Commented by henronin at 2006-09-19 17:07
自分も片道50Km往復100KmをMTBで走った事が有りますが完全にダウンしました、それからは遠出はしていません、サドルは柔らくてはいけないと言いますが柔らかいほうが良いように思えますが?
この花 背が高くて撮りにくいけど一輪だけアップにするとすばらしいですね。
Commented by マフィンマン at 2006-09-19 21:04 x
rrbさん
下流一帯は、東京東部の足立区などを開削して造った人工の川です。昔は氾濫して凄かったようです。河川敷では野球やサッカー、ゴルフなどを楽しめます。
Commented by マフィンマン at 2006-09-19 21:06 x
lucca-truthさん
ひょっとしたら、北千住―荒川間は、おいらと同じルートを辿ったかもしれませんね。荒川から旧日光街道までは直ぐで、楽しい道のりですよね。
Commented by マフィンマン at 2006-09-19 21:11 x
Rambler5439さん
善福寺公園から両国橋まで徒歩! Rambler5439さんの“散歩魂”は、気合いが入りすぎです。おいらのMTBで北千住行きなんて、まるでガキの使いです。
Commented by マフィンマン at 2006-09-19 21:13 x
のぶりんさん
街撮りばかりしていると、ファインダーの中で情報量があふれかえり、小さな脳ミソがグルグルしてしまうので、こうしてシンプルな被写体を求めてしまいます。
Commented by マフィンマン at 2006-09-19 21:19 x
遍路人さん
教えていただいたグーグルのサイトで測ったら、往復で約40㌔走ったことになります。もうちょっと行けそうです。それにしても、MTBのサドルって、ママチャリと違って、なぜスプリングがついてないんでしょうね。
Commented by 風俗散歩 at 2006-09-19 22:08 x
散歩をしていて、ふと心が和むときは、自然に接したときですよね。その中でも、川や植物は、最も身近に感じる自然の風景だと思います。
天気の良いときの荒川の土手の雰囲気がよく伝わってくる写真ですね。
Commented by マフィンマン at 2006-09-19 22:57 x
風俗散歩さん
ホント、天気のいい時の荒川はいいですよ~、何もなくて。広すぎて、被写体になりにくい川ですが、ボーッと土手に寝ころんでいるだけで、平和な気分になれますよ。
Commented by igu-kun at 2006-09-19 23:45
晴れた空に鮮やかな黄色い花、実に気持ちのいい1枚ですね!
荒川、川も河川敷もとにかく広いですね。
橋もどことなく素っ気ない印象ですが、仰るとおり23区内にあって
この広い開放感は貴重かもしれませんね。
Commented by あおい at 2006-09-20 03:55 x
ドラマのタイトルバックに良いですね。
黄色い花は幸せを運びます。
Commented by マフィンマン at 2006-09-20 05:42 x
igu-kunさん
河川敷には遊歩道のような舗装路が下流までずっと伸びているので、この道に沿ってどんどん行けば、東部戦線へはかなりの近道になります。何せ、障害物は何もありませんから。
Commented by マフィンマン at 2006-09-20 05:45 x
あおいさん
同じ東部戦線でも、今までは右岸側ばかり攻めていましたが、これからは左岸側にも攻め入りたいと思っています。
<< しつこく北千住  懐かしきゴミ... 戸田橋  さて、帰るとするか >>