墨田  静かすぎる街の午後

この界隈を歩くと、木造平屋建ての小さな長屋をよく目にします。そして、廃屋にしばしば遭遇します。
トタンの壁も煙突も陽に灼かれ、街はすっかり静まりかえっています。
その時、チリンと自転車のベルが鳴り、通り過ぎていきました。
c0080357_2153693.jpg

※わけの分からないTBが頻発しているので、1週間ほどTBを休止してみます。
スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-12 21:56 | 東向島/京島/墨田/向島/文花 | Comments(18)
Commented by Rambler5439 at 2006-09-12 22:22 x
墨田かあ・・・やはりいいですね。istDSに東京散歩をはじめてから、一度だけ隅田川を渡ったことがあります。浅草橋駅から日本橋界隈を経由して隅田川大橋を渡り、佐賀や福住の一帯を歩きました。いい街でした。が、墨東まで歩くとなると収拾がつかなくなりそうなので、封印した経緯があります。墨田・・・いい所なんですよねえ。
Commented by マフィンマン at 2006-09-12 22:42 x
早速のコメント、ありがとうございます。ここは墨田2丁目です。
実は、以前に見つけた駄菓子屋を撮ろうと出かけたのですが、休み(廃業?)でした。また挑戦します。
Commented by igu-kun at 2006-09-12 23:51
トタンの青が綺麗ですね!
自転車で通り過ぎるおじさんとニョキッと伸びた煙突
隅田の静かな昼下がりの空気が伝わってくる1枚ですね。
Commented by nobulinn at 2006-09-13 00:09
私もこのあたりの風景は好きです。でも意外と煙突を上手に撮るのって、難しいと思います。私はあまりうまくいった試しがありません。構図的にもばっちりですよね、楽しい雰囲気の写真だと思います。
Commented by aoi_color at 2006-09-13 02:11
墨田らしい青いトタンの似合う界隈
工場(こうば)でしょうか?
ツルツルのおっちゃん(丹下段平似)の頭と青いポロシャツが妙に似合っています。
Commented by マフィンマン at 2006-09-13 06:54 x
igu-kunさん
>隅田の静かな昼下がりの空気
逆に、静かすぎるんですよ。子供の声とか聞こえてきてもよさそうなのですが、路地に響くのは、おいらのシャッター音だけでした。
Commented by マフィンマン at 2006-09-13 06:57 x
のぶりんさん
実を言うとですね、青空がもっと広がり、雲もいい感じの姿・大きさだったのですが、モタモタしているうちに……。
Commented by マフィンマン at 2006-09-13 07:02 x
あおいさん
この工場は、何を作っているのか不明でしたが、現役のようです。
歩いてて気づいたのですが、この界隈は、いい被写体のおっちゃんが多いですよ。
Commented by lucca-truth at 2006-09-13 07:23
おはようございます
人通りの少ない時間があるんですね。
小さな町工場の多い地域でしょうか。
青いトタンの壁に煙突、自転車の男性、新鮮な構図です。
行ってみたいところがどんどんふえます。
Commented by laugh7 at 2006-09-13 08:38
おはようございます
意外に思える静かな場所ってあるんですよね
耳を澄ませて、ほっとしたり、得をしたり
Commented by rrb at 2006-09-13 09:55 x
おはようございます。
東京…大都会で高層ビル街というというイメージが強いのですが。。。
マフィンマンさんの写真を見ていると、
近代化されている区域と一世代昔の区域とがあるんだということが、
改めて認識させられます。
かつては繁栄を最前線で支えてたのでしょうか?
残って欲しい光景です。
Commented by henronin at 2006-09-13 10:49
煙突が不思議な形です、上が折れたのかな、最近いろんなお店やさんが土日祭日がお休みで休日カメラマンは困ってます、やはり開いてないと寂しいですよね。
Commented by マフィンマン at 2006-09-13 22:00 x
lucca-truthさん
この街をしばらく北上すると、カネボウのふるさと・鐘ヶ淵で、さらに少し北上すると、例の“東京の田舎”堀切です。
Commented by マフィンマン at 2006-09-13 22:02 x
laugh7さん
どちらかというと、おいらはガキどもがいっぱいいて、騒がしい街のほうが好きです。でも、それはもう夢の世界の話かもしれません。
Commented by マフィンマン at 2006-09-13 22:07 x
rrbさん
『一世代昔の区域』なら、東京に山ほどあります。一世代どころか、二世代昔の物件もね。『平成』に馴染めない『昭和』が、いたるところに。
Commented by マフィンマン at 2006-09-13 22:10 x
遍路人さん
>いろんなお店やさんが土日祭日がお休みで休日カメラマンは困ってます
仰る通りです。しかも、中には休みなのか廃業したのか分からない店も多いですもんね。で、結局、何度も足を運ぶはめに……。まあ、それも楽しかったりしますが。
Commented by Rambler5439 at 2006-09-14 07:50 x
墨田をどうするか考えつづけていたら、昨日、たまたま錦糸町まで出掛ることになってしまいました。運転しながら京葉道路沿いの街を眺めた程度ですが、それでも心惹かれる景色がチラホラ、"待ってるぜ"と語りかけてくるのでした。
Commented by マフィンマン at 2006-09-14 21:24 x
Rambler5439さん
あとから地図を見返して思ったのですが、向島百花園もすぐ近くなので、街撮りに飽きたら、ちょっと趣向を変えて、マクロ三昧ってのも手ですね。
<< 八重洲  時が止まった カマキリ  小さい目でメンチ切... >>