渋谷 センター街で暮らす

若者でにぎわうセンター街も、路地に一歩入ると、そこはもう、ニャン吉(勝手に命名)のホームグラウンドです。
c0080357_8243071.jpg

〈 センター街のダテ男 〉
ニャン吉を撮っていると、若者が、
『おたくの猫っスか?』
と、声をかけてきた。
鼻の下に薄くヒゲを生やし、斜めに吊り上がったサングラスをかけた、いかにも今ふうのダテ男。白いシャツの下からは銀色のネックレスが覗いている。
『いいや。ただのノラだろうよ』
『何だ、違うんスか。こいつ、さっきまで首に血がにじんでたから、手当してやったんスよ』
近くで働いているという彼の話では、ニャン吉はここ数日、この路地に出没するようになったそうだ。よく見ると毛並みがいいので、もともとノラではなく、最近まで誰かに飼われていたに違いない、と。
『腹空かしてるだろうから、これ』
ダテ男は、手にしたコンビニの袋からペットフードの缶を取り出し、袋をテーブルクロス代わりに、中身を開けた。
『自分に甲斐性があれば、飼ってやるんスけどねえ』
甲斐性? その風体とはミスマッチな言葉が可笑しかった。
かがみ込んだサングラスの隙間から、瞳が見えた。ちょっと困ったような目をしていた。
若者はニャン吉に、
『もう戻んなきゃ。あばよ。また来てやるぞ』
と言い残して、去った。
ふふふ、カッコいいぜ。好きだよ、あんた。
ニャン吉は、猛然とペットフードを食べ始めた。
そうして食べ尽くすと、ビルとビルの隙間へ鮮やかに消えていった。
猫の写真
スナップ、スナップ写真
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-08-18 08:31 | 新宿/渋谷/原宿 | Comments(10)
Commented by lucca-truth at 2006-08-18 09:18
おはようございます
渋谷のセンター街で猫珍しいですね。
たくましく生き延びるといいけど。
今の若者一見怖そうに見えても、離すとやさしい子多いですね。
外見で判断してはいけないんですね。
Commented by マフィンマン at 2006-08-18 09:25 x
ありがとうございます。
実は、現場にはもう一人若者がいて、やはり近くで働いている、とのこと。
彼もまた、ニャン吉の首のキズに気づき、案じていたそうです。
センター街も捨てたもんじゃありません。30年前だったら、ATG映画の舞台になりそうです。
Commented by henronin at 2006-08-18 19:35
猛然とネコが食べているところの写真は在りませんか?お兄さんの姿も見たかったな ^。^;;
Commented by Rambler5439 at 2006-08-18 20:55 x
こんばんは。
日本もまだまだ捨てたもんじゃありませんね。すこしハッピーな気分になりました。
ところで今日、ぼくが方南1丁目で遭遇した猫は、アパートの入り口に立つコンクリート製門柱の上でだらしなく昼寝。あまりの無防備さに「もっと猫らしくしなよ」と声をかけたところ、「じゃかーしい、ボケ!!」と言わんばかりに鋭い一瞥を投げつけたかと思うと、今度は尻を向けて昼寝を続行するのでした。(そのうち写真をアップします)
Commented by マフィンマン at 2006-08-18 22:35 x
henroninさん
ニャン吉が猛然と食べている写真は、あるにはあるのですが、下を向いてて顔がハッキリ写っていないので、ボツにしました。
また、ダテ男クンら若者の写真は撮ってません。彼らが現場にいた時間は、ほんの2~3分で、私も彼らとお喋りして、カメラがお留守になっていたのです。
撮るべきだった、と悔いても後の祭りでした。
Commented by マフィンマン at 2006-08-18 22:37 x
Rambler5439さん
猫は、何かと絵になる被写体ですよね。
なかなか撮り手の思うようにしてくれない、というところも、実は写欲を刺激する一因なんでしょうね。
Commented by igu-kun at 2006-08-19 00:20
無骨ながら優しい心を持ったお兄さん、いいですね。
街の片隅に生きるネコの目に人間たちはどう写っているのでしょうね。
Commented by tink_ilis at 2006-08-19 05:04
お久しぶりです。
最近XPにお邪魔しておりませんがマフィンマンさんがブログを始められたとの事でコソコソと拝見しておりました。
殺伐とした印象の大都会での心根の優しい若者のお話に釣られ、ついコメントを入れてしまいました。
これからも素敵なお写真を期待しております。
Commented by マフィンマン at 2006-08-19 06:19 x
igu-kunさん
猫が愛される理由が、ちょっとは分かったような気がします。
『東京で生きる猫』なんてのもテーマになりそうですね(撮影が難しそうだけど)。
Commented by マフィンマン at 2006-08-20 17:39 x
ティンクとイリス さん
ありがとうございます。
確かに優しい若者ですが、私は、『甲斐性』という言葉が決して死語じゃないことに驚きました。『今の若者はコミュニケーション能力がない』と言い切ってしまうのは危険ですね。
<< 浅草 宴会の時間ですよ 池袋  “昭和の遺跡”ここにも >>