池袋  “昭和の遺跡”ここにも

東京の『変化』は決して一様ではなく、どこにでも六本木ヒルズが誕生するわけではありません。
例えば、この廃家。サンシャインシティとは目と鼻の先にもかかわらず、木造の長屋にかつて人が暮らし、そして今や廃屋となり、放置されている――こんな光景にしばしば出くわします。
街にポッカリと残ってしまった“昭和の遺跡”。東京は遺跡だらけです。
c0080357_22515188.jpg

さまざまな顔を見せてくれる池袋。huuzokusanpoさんのブログ『古今東西風俗散歩(町並みから風俗まで)』には、もう一つの顔が!
街頭写真
スナップ、スナップ写真

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-08-16 22:57 | 大塚/池袋 | Comments(10)
Commented by Rambler5439 at 2006-08-16 23:56 x
中央の電力計が鼻の穴に、玄関灯の付いた鴨居の部分が眼のように見えて仕方がありません。叫んでいるのか、あるいは泣いているのか・・・・。いずれにせよ、いろいろ考えさせられる一枚です。おじいさんもいいですね。
ところで、向かって左側の玄関のガラス戸に映りこんでいるのは、カメラを構えたマフィンマンさんでは?
Commented by マフィンマン at 2006-08-17 06:52 x
>向かって左側の玄関のガラス戸に映りこんでいるのは、カメラを構えたマフィンマンさんでは?
えっ、写り込んでますか? 元画像を拡大しても、何も写り込んでいないのですが……。怖すぎる……。
Commented by lucca-truth at 2006-08-17 07:12
おはようございます
まさに東京の遺跡ですね。こんな風景があちこちにあるんですね。
自転車のお年寄りもステキです、池袋は生活の街でもあるんですね。
Commented by マフィンマン at 2006-08-17 08:15 x
>自転車のお年寄りもステキです
このおじいちゃん、通り過ぎる際に、『通りますよ~、いいですかあ』と、大声で叫んでくれました。ただそれだけのことなのですが、『廃屋もあるけど、ちゃんと街が生きてるんだな』と思いましたよ。

>池袋は生活の街でもあるんですね
新宿や渋谷と比べると、よそから人々が集う『繁華街』のエリアは意外に狭く、すぐ隣に『生活の街』が広がっている、という感じです。
Commented by Rambler5439 at 2006-08-17 08:59 x
>えっ、写り込んでますか? 元画像を拡大しても、何も写り込んでいないのですが……。怖すぎる……。
失礼いたしました。よーく見ると、ガラス戸の右上隅の後ろに貼紙のようなものがあるだけですね。
Commented by henronin at 2006-08-17 13:34
「昭和の遺跡」とはいいネーミングですね、右側の老人も昭和の人で すべてが五年 十年前に戻って欲しい場所です。
Commented by マフィンマン at 2006-08-17 23:08 x
Rambler5439さん
ホッとしました。
ひょっとしたら、自分だけ見えないのかも、なんて考えちゃいました。
それもちょっと面白いかも、とも。
Commented by マフィンマン at 2006-08-17 23:10 x
henroninさん
表参道ヒルズもあれば、遺跡もある――新旧が混在し、さらに変貌していくところが東京の『魅力』であり、一方で、『うさんくささ』や『うそっぽさ』でもあると思っています。
Commented by huuzokusanpo at 2006-08-18 19:57
サンシャイン近くに、このような建物があるとは驚きです。写真家の方のブログは一味違いますね。今後もよろしくお願い致します。
Commented by マフィンマン at 2006-08-18 22:39 x
huuzokusanpoさん
ホント、池袋は表の顔と裏の顔、そして、やや斜め後ろの顔――など、いくつも顔を持ってますよね。
<< 渋谷 センター街で暮らす 池袋  蔵は残った >>