十条工場第275棟

旧日本陸軍の十条工場275棟(北区)です。
一帯はかつて軍都で、この工場でも弾薬などが製造されていました。
完成は1919(大正8)年と、90年近く経っているため、レンガの壁は朽ち、窓は割れています。児童公園とマンションに囲まれた今なお、歩哨のように立ち続けます。
c0080357_21551679.jpg

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-05-06 21:48 | 滝野川/王子/赤羽 | Comments(1)
Commented by Rambler5439 at 2006-08-05 08:02 x
muffin-manさん、こんにちは
図書館などに変わってしまうとの情報、ありがとうございました。さっそく行ってみます。昔、サンディエゴの近くで、修道院だった建物が図書館として再利用されているのを見かけたことがありますが、ここもそんなふうにできないものなのでしょうかねえ。
<< 旧古河庭園  逃げる花嫁・追う... 銀座  撮る >>