大塚  涸れ井戸

写真左のおばあさんによると、この井戸は戦前からあり、すぐ近くにもう一つあるそうです。
残念ながら、数年前に枯れてしまいました。
この街でずっと暮らしてきたおばあさんより、もっと長くこの街の人たちを見つめ、支え続けてきたわけです。
c0080357_11364722.jpg

何と、Rambler5439さんの『今日も黄昏気分 ある職業的散歩人の写真日記』によると、代々木にも井戸が!
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-06-04 22:32 | 大塚/池袋 | Comments(3)
Commented by Rambler5439 at 2006-08-22 09:49 x
おはようございます。TB ありがとうございました。
もう30年以上も前に埋められてしまいましたが、生家や母の実家に井戸がありましたので、ポンプを見ると条件反射的にシャッターを切ります。東京は山手線の内外を問わず、驚くほど沢山の井戸が残っているようです。東京の小径を歩きはじめた当初は位置をプロットしていたのですが、ついついなおざりになり、ここ半年ほどは全くと言っていいほど地図に書き込んでいません。散策距離を稼ぐことを重視し過ぎた弊害かもしれません。何のために歩いているのか、目的のプライオリティを再整理しようと思っています。
Commented by nobulinn at 2006-09-07 08:17
時代がさかのぼっちゃったみたいです。
井戸もそうだけど、おばあちゃんがすごーく絵になるおばあちゃんで好きです。あのあたり、一度通りがかったら、路地が多くて面白そうなとこだなあって思ってました。いつかゆっくり歩いてみたいです。
Commented by マフィンマン at 2006-09-07 22:32 x
のぶりんさん
この界隈は、いつも持ち歩いている昭文社の1/3万の地図(文庫本サイズ)では歯が立ちませんでした。
<< 佃  高層マンションのそびえる街 ラッピング都電 >>