神田明神下 涼風

甘酒で知られる神田の老舗『天野屋』で、『氷甘酒』をいただきました。
甘酒は、もともと夏の清涼飲料だったそうです。
氷甘酒――冷たくて、粋です。

氷甘酒のことをおふくろに話したら、
『そのお店、あたしも若い頃、行ったことがあるわよ。鳥居のすぐそばでしょ?』
と、懐かしがられました。老舗って、凄いなあ。

天野屋のご主人は、ブログ『神田明神界隈』を開設されてます。季節感があって、とても楽しめます。
c0080357_10263332.jpg

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-06-30 23:22 | 秋葉原/神田 | Comments(4)
Commented by laugh7 at 2006-07-17 08:27
初めまして

東京・・・
とても良い響きに思えます
これらの写真を拝見しますと

リンクさせて頂きました
Commented by 天野屋 店主 at 2006-07-17 22:00 x
TBありがとうございます。はじめまして天野屋店主です。
ご贔屓頂き光栄に存じます。当店はクーラーも入れていなく、夏は我慢大会のように暑いです。でもその方が良いと仰られるお客様が多いのでクーラーは無しにしました。季節感をお楽しみ頂ければ嬉しく思います。今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by はしちゃん at 2006-07-17 23:17 x
ううう。いいなあ~。あの、蝉のボンボン時計がほしいです。。。

Commented by 天野屋 店主 at 2006-07-17 23:32 x
はしちゃん様 こんばんは、天野屋店主です。蝉のボンボン時計はジャンクのボロボロの時計を蝉型に作り替えた時計です。木の目が羽根の模様に成ります。このように良い木が中々見つかりません。元の時計の形は何の変哲もない時計が蝉時計に変身しました。
<< 秋葉原  もしもし…… 日比谷公園  水に咲くアジサイ >>