赤羽  階段・ネコ・再び階段

写真仲間とともに、赤羽西の階段や坂を上り下りしました。
今年3度目の赤羽西。
やさしい毛色のネコが階段でゴロゴロしていた。
c0080357_23491951.jpg
c0080357_23493438.jpg
この階段は初めて。
上ってみると――、
c0080357_23481982.jpg
ひゃあ、好い小径。
c0080357_23483100.jpg
片側が崖になっている。
よって「崖路地」と勝手に命名。
c0080357_23484926.jpg
心落ち着く路幅、高低差、そして緑。
近所の人々がうらやましい。
c0080357_23485962.jpg
狭い!
c0080357_23502815.jpg
ずんずん行く。
こんなに狭いのに、行く手が分岐している。
c0080357_23504141.jpg
どこまでも狭い。
c0080357_23505196.jpg
防火用水のコンクリが壁に埋まっている?
c0080357_23505846.jpg
ホント、どこに行っても階段と坂道。
c0080357_23510881.jpg
そして、再び路地。
雨でぬかるんだときのためか、鉄板が渡してある。
c0080357_23512693.jpg
こんな看板も見つけた。
c0080357_23511697.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-09-25 23:56 | 滝野川/王子/赤羽
<< 代々木八幡駅  残ってる 杉並区和田  「昭和」な金太郎 >>