西巣鴨/春日/神田神保町  ブラジルへGO!

仕事前の本日のゴール地点はブラジルに決めた。ビバ!
まずは都電を新庚申塚で下り、いったん明治通り方面に向かう。

もう営業してないのか。
昔のパチンコ屋は大体これくらいの間口だった。
c0080357_1739136.jpg

路地にニャン吉。
レンズを向けても逃げず、逆にゴロゴロとなついてきた。
c0080357_17392454.jpg

路地に涸れ井戸。
西巣鴨は商店街から一歩入った住宅街が面白い。
c0080357_17394628.jpg

「延命地蔵尊」が突然現れたりする。
c0080357_17395754.jpg

背後になぜか扇風機。
しかも、おそろいの色。
c0080357_17403831.jpg

快走する都電。
沿線は、遮断機のない踏切が少なくない。
c0080357_17405190.jpg

c0080357_1741522.jpg

ご存じ、とげぬき地蔵尊。
よく見ると、団子が奉納されている。
c0080357_17411564.jpg

白山通りを春日までやって来た。
バス停の後ろは、東京メトロ丸ノ内線と東京ドームシティの大観覧車。
c0080357_17412432.jpg

池袋駅東口と一ツ橋を結ぶ都営バス「都02乙」は、ご覧の通り、1日わずか2~3本。
それも朝のみで、日曜・祝日はなし。
昔から不思議だ、この路線。
都営バスのルートは、かつて都電が走っていた路線だったりするが、この閑散ダイヤは一体何なのだろう。
c0080357_17413658.jpg

バス停横のベンチ。
「不健全図書」って何だろう。
今どきの青少年はエロ本など読まんだろうぜ。
「不健全サイト」なら分かるが。
c0080357_17414449.jpg

こちらは手作り。
この手のは都内ではよく見かける。
c0080357_1742095.jpg

神田神保町のブラジルに着いた。
自家焙煎の「神田伯刺西爾(ブラジル)」。ビバ!
熱心に通っているわけではないが、神保町で美味いコーヒーを飲むんだったら、ここ。
この囲炉裏端で飲むと、いっそう美味く感じる。
さて、たっぷり歩いたことだし、深夜勤務に向かうとすっべ。
c0080357_17421919.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-03-09 01:36 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵
<< 一ツ橋  開花宣言 歌舞伎町 時間ですよ >>