等々力  渓谷を行く

「とても23区内とは思えない風景がある」
と聞いて、出かけました。
それは、今回紹介する等々力渓谷ではありません。
等々力渓谷は寄り道しただけでした。
渓谷の上に、有名な「ゴルフ橋」という大変珍しい名前の橋が架かっています。
c0080357_22565421.jpg

その橋上から下を覗くと――、
うわ~、なんと、等々力渓谷もまた「とても23区内とは思えない風景」じゃないか。
渓谷だよ、渓谷。 23区内で、世田谷で、け・い・こ・く。
c0080357_2257426.jpg

ゴルフ橋下の遊歩道に下りてみる。
ぶは~、この風景、奥多摩かっての。
先週行ったばかりだよ。
c0080357_2258195.jpg

静かに、時に激しくほとばしる谷沢川(やざわがわ)。
やがて多摩川に合流します。
c0080357_22585027.jpg

c0080357_2259051.jpg

頭上に橋が見えてきた。
青梅線。
じゃなくて、なんと、環八通りが通っているのだ。
環八が渓谷をまたいでいるとは知らなかったね。
c0080357_22591637.jpg

遊歩道の脇のいたるところから、湧き水がチョロチョロと谷沢川に注いでいる。
c0080357_22593520.jpg

川の両脇はこんな感じ。
湧き水はこんなところからひっそりとしみ出ている。
もうなにもかもワイルドすぎる。
c0080357_22595257.jpg

やがて、祠(ほこら)が見えてきた。
ん? あれは……、
c0080357_2301137.jpg

いや、このカップルではなく、その向こう――、
c0080357_2302963.jpg

滝!
23区に滝!
c0080357_2305072.jpg

「不動の滝」と言います。
案内板によると、古来から滝に打たれて行をする人々が各地から訪れている、というが、今でも来るのだろうか。
c0080357_2312510.jpg

感動しながら横の石段を上ると、そこは等々力不動尊。
c0080357_2314765.jpg

境内には展望台がある。
が、木々が鬱蒼としているため、谷沢川は見えない。
それにしても、寄り道にしては大変美しい風景を見せてもらった。
このあと、本命の「とても23区内とは思えない風景」に出合うのだが、それはまた次回。
c0080357_2315486.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-11-14 23:10 | おまけ
<< 等々力  とても23区とは思えない 奥多摩  紅葉の多摩川を行く >>