奥多摩  紅葉、間に合った! その2

山あいの「むかし道」をズンズン行く写ガールら同志たち。
c0080357_23121113.jpg
おっと、こんなところにも地蔵が。
c0080357_23123102.jpg
ここにも。
c0080357_23125199.jpg
さらに、ここにも。
写ガールの白ペンタが奉納(仮)されました。
c0080357_23130822.jpg
今度は、路傍に地元産ユズ。
c0080357_23132721.jpg
向こうに見えるは「その1」で紹介した廃線跡の橋梁。
地元の古老によると、奥多摩湖=小河内(おごうち)ダム=を造る際に使った資材運搬用の鉄路で、1952(昭和27)年~1957(昭和32)年に運行されていたそうです。
つまり、廃路となって半世紀以上たつわけです。

一方、手前から延びているレールは、この山奥に住んでいる人を運ぶための専用軌道。
古老によると、その名も「モノレール」。
ガソリンで動く小さな車両がレールの上を上り下りするという、ワンダーランドな乗り物だ。
「むかし道」沿いでは、この軌道が何カ所か敷設されている。
乗ってみたい!
c0080357_23134055.jpg
こちらは、青梅街道から。
また来るよ、奥多摩。
c0080357_23135551.jpg

[PR]
by muffin-man | 2013-11-25 12:58
<< 板橋・都立赤塚公園  ギンナンひろい 奥多摩  紅葉、間に合った! その1 >>