千葉・勝浦 1  古きを訪ねて

7カ月ぶりに千葉・勝浦を訪れました。
前回は台風に祟られ、ろくに撮り回れませんでした。
今回じっくり見たかったのは、2つ。
その1つが、ここ「松の湯」。
c0080357_2158493.jpg

旅館ではありません。 銭湯です。 電柱の左に見えるのが煙突。
400円を払って入ってみました。
何と10円で動くマッサージ機が健在。 また、ロッカーは木製で鍵はなく、番号が漢数字でした。
c0080357_21583145.jpg

話は前後しますが、ここ覚翁寺(かくおうじ)は前回も訪れました。
c0080357_2159059.jpg

裏山に石段があり、途中に防空壕があります。
石段をさらに上ると、観音像が現れたり、
c0080357_220651.jpg

石段や手すりが危なくなっていたり。
c0080357_220218.jpg

やっと頂上に着きました。
「忠霊塔」です。 これも、あちらこちらで崩壊しています。
c0080357_220404.jpg

c0080357_2211449.jpg

一昨年の震災のダメージかと思いきや――、

そうでもなさそうだ。
塔の石のずれた部分から、植物が伸びています。
この生長ぶりからすると、震災前からのような。
c0080357_222925.jpg

風化しかけた碑文をよく見ると、建立は昭和30年(1955)のようです。
「忠霊塔」の揮毫は鳩山一郎総理大臣(任期1954年12月~56年12月)
地元の人の話では当時、戦死者の霊を称えようと有志たちが建てたものの、長年月で管理が途絶え、荒れるにまかす状態が続いているそうです。

勝浦で見たかったもう1つの風景は、また次回。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-01-21 22:05 | おまけ
<< 千葉・勝浦 2  岬めぐり 永代橋/清洲橋/神保町  大雪 >>