天塩/幌延/豊富  北海道ごくごく一部チャリツアー・その4

ツアー3日目の8月30日(木)は、約76キロ先の稚内(わっかない)を目指します。
日本最北の地であり、ほんの1年間ですが、かつて住み暮らした街です。
天塩(てしお)の宿からは、前日までの国道232号と分かれ、道道106号を北上します。
道は変われど、ただただ日本海沿いをひた走ります。

おっと、間違って荒川河川敷に出てしまいました。
なわけがなく、天塩川の土手下です。
土手下には違いないのですが、野球場などはありません。 下草に覆い尽くされてます。
c0080357_9371141.jpg

広すぎる。 広すぎて、方角を見失います。
ちなみに、地平線に見えるのが土手です。
c0080357_9372935.jpg

ドーンと見えてきた、オトンルイ風力発電所=幌延(ほろのべ)町。
28基もの風車が、南北3.1キロに渡って連なっています。
これが暗い曇り空だったら、昔のピンクフロイドのアルバムジャケットに出てきそうな絵柄ですな。
c0080357_938054.jpg

近づいてみる。
デカい。 高さ99メートルだそうです。
c0080357_9381977.jpg

豊富(とよとみ)町まで来ました。
廃屋と、日本海越しに遙か利尻富士。
c0080357_9383314.jpg

c0080357_9385280.jpg

次回はいよいよ稚内入り。 3日目の後編です。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-09-06 21:00 | おまけ
<< 豊富/稚内  北海道ごくごく一... 遠別/天塩  北海道ごくごく一... >>