羽幌/初山別  北海道ごくごく一部チャリツアー・その2

ツアー2日目の8月29日(水)は、羽幌(はぼろ)→天塩(てしお)の71キロ。
今回は、そのうち初山別(しょさんべつ)までをアップします。

ユースホステルを出発後、間もなく国道232号沿いに現れた太田理容院。
その威容に、しばし見入ってしまいました。
c0080357_1928920.jpg

11年前に廃校した羽幌町立光洋小学校。
c0080357_1928469.jpg

独特のデザインの正面玄関。 立派だな。
c0080357_19291158.jpg

ガラス越しに覗かせてもらうと、児童の作品がそのままに。
この学校の目の前に日本海が広がっているのですが、どれくらい近いかというと――、
c0080357_19301399.jpg

これくらい近い。
左手は、学校にほど近いエダマメ畑です。
c0080357_193045100.jpg

と、ここまでは快調なペースでしたが、ペダルを漕ぐに連れ、のどがどんどん渇いてきました。
でも、水筒などは積んでません。
しかも、次の初山別(しょさんべつ)まで、コンビニはもちろん自販機なども一切なし。
この間、約15キロ。 これがどれほどの距離かというと、直線で東京駅~西荻窪駅間です。
やがて、ちょっと頭痛もし始めました。
さらに、運動による汗とは違う、あぶら汗がプツプツと。
その間にも、渇きはいっそう募る。
ヤバい。 これはマジでヤバい。 これが熱中症ってやつか。
ペダルの足が重くなります。
ようやく初山別の市街地に到着、国道沿いの小さな食料品店によろよろと飛び込みました。
ミネラルウオーターなどのペットボトルを3本買い、一気飲み!

そうして、危機を脱しました。
北海道で10数年暮らしたことがあるので、店も自販機もない、こういう荒野のような道路状況は知っているはずなのに、思い起こせば、所詮いつもクルマで走り抜けるだけで、チャリや徒歩だったわけではありません。
今さらながら、反省です。
が、翌日、学習能力のない私は同じことを繰り返してしまったのです。


それはさておき、その後、初山別のみさき台公園に到着。
昭和44年(1969)点灯の金比羅岬灯台です。
c0080357_19311785.jpg

8月下旬というのに、異常に暑い北海道。
でも、空はすっかり秋だね。 雲が軽やかにダンスしてるよ。 
c0080357_1931457.jpg

次回は、2日目の残りの行路をたどります。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-09-04 18:38 | おまけ
<< 遠別/天塩  北海道ごくごく一... 留萌/小平/苫前  北海道ごく... >>