六本木/南麻布   旧麻布谷町から

そこら中で火の手が上がる大空襲の夜、近くに住んでいた永井荷風が、逃げまどう少女と老人を助けて先導してやった先が、この界隈です。
c0080357_10311888.jpg

荷風の日記『断腸亭日乗』で最も有名なのが、この昭和20年3月9日付。
中でも私が好きな一節は、荷風がスペイン大使館の前まで逃げてきて、ふと東側を見た時の風景です。 狂気です。
下弦の繊月凄然として愛宕山の方に昇るを見る。
なお、井戸の横に建っているのは国旗掲揚塔で、「国威宣揚」と刻まれています。
c0080357_10314429.jpg

有栖川宮記念公園までやって来た。
光は春だが、風はまだ冷たい。
c0080357_1032744.jpg

小説(電子書籍) 『陶酔ガム工場』も併せて、どうぞ。 iPhoneやiPadでも読めるよ。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-03-16 10:41 | 六本木/麻布
<< 駒込/巣鴨  彼岸 上野駅  2012年3月11日 >>