立石/柴又/下矢切  ニッポンの夏

カメラおやじと、4カ月ぶりに写ガールも加わり、真夏の立石へ。
まずは「宇ち多”」でエネルギー補給だ。
10分ほど並んだが、もつ焼き、どれもこれも異常にうまし。
c0080357_0583068.jpg

写ガール@呑んべ横丁。
こんなミスマッチな風景を、おやじどもが撮る、撮る、撮る。
c0080357_0584115.jpg

真っ昼間からたらふく飲み食いした後は、なぜか柴又、そして江戸川へ向かう。
土手を下りると、矢切の渡しの発着場が見えてきた。
もちろん、我々は乗り込み、対岸を目指したのだった。
c0080357_0585536.jpg

対岸の松戸市下矢切に上陸。
土手をズンズン上っていく同志。
やがて、衝撃の風景が。
c0080357_059650.jpg

土手を下りると、用水路のそばで少年たちが歓声を上げていた。
行ってみよう。
c0080357_0592658.jpg

足下の容器には、彼らが用水路で採った大量のザリガニが入っている。
これを釣り堀代わりにして、誰が先に釣れるかを競っているのだという。
最初から用水路で競えばいいものを、と思うのだが、そういうもんよ、男子は。
が、それにしても、用水路って……。
c0080357_0594071.jpg

うわ~、田んぼ。
大手町からわずか13キロ。 都心からこんな近くに、これぞ「ニッポンの夏」があったとは。
その一本道を同志たちが行く。
c0080357_0595526.jpg

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2011-07-18 01:08 | 北千住/立石/堀切
<< 虎ノ門  路地再訪 若洲  海風そよぎ >>