若洲/青海/小松川  解凍されていく

代休の昨日、いつものようにチャリで東京湾岸へ=17日(月)。
若洲 (15号埋立地) から都心部を臨む。
c0080357_1017166.jpg

13号埋立地に移動し、曉埠頭公園から中央防波堤を臨む。
残念ながら、チャリであそこまでは行けない。
あの坂道を思い切り駆け下りたいものだ。
c0080357_10174442.jpg

北風が強かったが、行きは追い風。 湾岸までス~イスイだ。
これは、荒川河川敷で昨年末に撮影 (ノーファインダー)。
c0080357_1018142.jpg

が、17日は風向きが午後も変わらなかったため、帰りは強烈な向かい風に。
ヘナチョコなおいらは、ちょっとした向かい風でもうヨロヨロ。
寒さで鼻水も止まらない。
当然、自転車に乗っている時間も長くなるから、ますます全身が凍りついていく。

ようやく自宅にたどり着き、まず風呂に入る。
すると――、



熱い湯が体をゆっくりと解凍してくれるのが分かる。
冷たく凝っていた手足が、暖かく、柔らかくなっていく。
全身がふにゃふにゃだ。

そうやって湯につかっていると、やがて眠くなる。
体が湯に溶けて流れ出していくように――、
寝る。

気持ちよくて、たまらん。
セックスの何倍も。
射精感がいつまでもダラダラ続いているような。
ああ、このまま死んでもいいや、と。

湯船で眠ると、誤って溺死することがあるそうだ。
強烈な快楽と死は隣り合わせなのだね、たぶん。

本格的な自転車野郎でも何でもないおいらが、北風にあおられながらもペダルを漕ぎ続けるのは、一つにはこの快楽を得るためではあります。
ホント、フツーの睡眠とは別格の、とんでもない心地よさに包まれるよ。
むふふ。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2011-01-18 10:20 | 築地/豊海町/豊洲/佃/葛西 | Comments(4)
Commented by koumonomio at 2011-01-18 20:05
くたくたになるまでチャリで走るのは気持ちが好いですよね~♪
σ(⌒▽⌒;) ボクの好みは、冷水シャワーを頭から浴びること!!
火照った身体を一気に冷やすと、筋肉の喜びが聞こえます(笑
Commented by スクンビット総研 at 2011-01-21 02:08 x
オイラはセックスのほうが・・・
いや、失礼しました。

新年会楽しみにしています!!
Commented by マフィンマン at 2011-01-24 22:01 x
koumonomioさん
>筋肉の喜びが聞こえます
それは素晴らしいですよ。
おいらなんざ、湯につかると筋肉どころか、ぜい肉がプヨプヨと一層柔らかくなるだけです。
それでも気持ちいいですが……。
Commented by マフィンマン at 2011-01-24 22:02 x
スクンビット総研さん
>オイラはセックスのほうが・・・
最後にいたしたのはいつのことだったか、思い出せません。
ソウル五輪の年だったか、それともバルセロナ五輪のころだったか……。
30日に向け、代休の本日、北千住を軽くロケハンしてみました。
<< 千住旭町  月収拾万以上 豊洲  荒野の如し >>