台場  生物じみた小島

都市小説の傑作、日野啓三 『 夢の島 』(1985年)。
取材で物語の舞台を探しに、お台場海浜公園へ=代休の1日(月)。
主人公が深夜にゴムボートで訪れた「異様に生物じみた」小島とは、あの第6台場じゃないか、と。
c0080357_22593222.jpg

作品はバブル経済が始まる数年前に描かれた。
この一帯は当時、海浜公園がポツンとあるだけで、埋立地が茫漠と広がる荒野だったという。
続きは、いずれ紙媒体で。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2010-02-01 23:02 | 築地/豊海町/豊洲/佃/葛西
<< 明治神宮外苑  絵画館前で仁王立ち 百人町  また来ちまった >>