外神田  花街だった

アキバ電気街のとば口に鎮座する講武稲荷神社。 1857年 (安政4)創始です。
このあたりから神田明神下にかけては、かつて花街(かがい)でした。
本日お会いできた地元の元芸妓によると、20年ほど前まで近くに見番もあったそうです(現在は駐車場)。
c0080357_22214526.jpg

界隈の芸妓は、戦前は「講武所芸者」、戦後は「神田明神下の芸者」と呼ばれました。
今でも現役の芸妓が数人います。
いかめしい「講武所芸者」という名の由来については、長くなるので、別の媒体で詳述します。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2009-11-05 22:24 | 秋葉原/神田
<< 神田須田町  もやい船 神田錦町   「戦前」が足下に >>